クレンゼ キットを
お使いいただいた学校の声

CLEANSE KIT CASE STUDY

CASE1

帝塚山小学校:
前シーズン比2.6%減※1

学校全体として予防意識が高まり、大きな抑止力を発揮しました。

導入事例 学校法人 帝塚山学園 帝塚山小学校

学校全体として予防意識が高まり、大きな抑止力を発揮しました。
学校の“リスクマネジメント“として取り組んでいきたい活動です。

校長:池田先生

学級閉鎖や学年閉鎖の数が、周辺校より少ないように感じました。クレンゼ タオルハンカチをみんなで使うことで仲間意識が高まり、児童も喜んでいました。

担任:小林先生

学校内で感染が拡大するケースが少ないように感じました。教師の間でも、予防に関する話題が挙がるなど予防意識が向上していたように思います。

養護:倉阪先生

学校法人 帝塚山学園 帝塚山小学校

学校プロフィール

学校名: 学校法人 帝塚山学園 帝塚山小学校
所在地: 奈良県奈良市

※1 モニター実施期間 2017/11/1~2018/3/15
※2 対象:奈良県内の小学校 (出展:帝塚山小学校提供資料)

CASE2

昭和小学校:
前シーズン比50%減※3

毎週2回のクレンゼ スプレーの噴霧で、教員をはじめとする学校全体の予防意識が向上しました。

導入事例 学校法人 昭和女子大学 昭和女子大学附属昭和小学校

学校関係者の多くは「インフルエンザ」に対して関心を強く持っています。児童の健康管理は、学校責任として重要なことです。

校長:柴田先生

クレンゼ タオルハンカチを、保護者がよく認知して、積極的に児童に使わせていました。保護者と児童の予防意識が向上したと思います。

教頭:松下先生

毎週2回クレンゼ スプレーの噴霧で、教員の予防意識が向上しました。毎日する必要がないので負担が少ないのも魅力的です。

担任:坂本先生

学校法人 昭和女子大学 昭和女子大学附属昭和小学校

学校プロフィール

学校名: 学校法人 昭和女子大学 昭和女子大学附属昭和小学校
所在地: 東京都世田谷区

※3 モニター実施期間 2017/11/15~2018/3/22
※4 対象:東京都内の保健所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校 (出展:厚生労働省報道発表資料)

クレンゼ キットに対する学校の声

保護者の方から、「今年はインフルエンザが少ないですね。」との声をいただきました。

(東京・小学校)

学級閉鎖になるとクラス全員への連絡や土日に補習授業など手間がかかってしまうので、学級閉鎖がないことは、学校側も嬉しいことだと思います。

(奈良・小学校)

今年は周辺の小学校や幼稚園は学級閉鎖や学年閉鎖が起こっていました。それに比べると少なかったのでこの活動の効果を実感しました。

(東京・幼稚園)

保護者の方から「私たちの知らない所でインフルエンザ対策を頑張ってくれていたんですね。」と言っていただきました。当園の良いアピールになりました。

(東京・幼稚園)

学級閉鎖や学年閉鎖になると休まなければならないので保護者の方も大変です。周辺校では学級閉鎖や学年閉鎖が起きていましたが周りの学校より少なかったと感じています。

(奈良・小学校)

お気軽にお問い合わせ・
ご注文ください